スポンサーリンク

BloodyMaryのアクセサリーが大好きな、みゆきです。
本日の記事は、ブラッディマリーファンがかなり待ち焦がれていた情報ではないかと…そんな自信を持ってお伝えします。

コレクションの発売された年を知りたい

みなさん、知りたいですよね?
非常にディープなコレクターさんでも、意外と発売された年って忘れてしまうものです。

原宿店に行ったら、メモして帰るぞ!

そんな意気込みで原宿店に行きましたところ、K店長さんがすべて教えてくださいました。

確かに載ってないんですよねー、公式サイトに。
店長さんもそうおっしゃってました。

いつも優しいK店長、本当にありがとうございます。
ということで、みなさんにシェアします。

Bloody Mary Collection 発売年

以下、各コレクションのイメージ画像は、公式サイトが出典元です(特記あるものを除く)。
※出典元 http://www.bloody-mary.jp/collection.html

1999~ Silver Creature

Silver Creature(シルバークリーチャー)は、他と異なり、1999~という表記が正しいのだそうです。
それは、1年限りではなく複数年にわたって、こちらのコレクションに属する商品が発売されているからという意味です。

 

2002 Mermaid

2002年にリリースされた「Mermaid(マーメイド)」は、JanneDaArc(ジャンヌダルク)/AcidBlackCherry(アシッドブラックチェリー)のyasuさんが、マーメイドフィンブレスを愛用されているということで、ファンも多いコレクションのひとつではないでしょうか。

ちなみに「マーメイド フィン ブレスレット」はコチラです。

 

2003 Sea of Trees

2003年は「Sea of Trees(シーオブツリーズ)」のコレクションがリリースされました。
2002年からは、1年ごとにコレクションが発売されるようになりましたね。

 

2004 In The Desert

In The Desert(イン・ザ・デザート)は、2004年の作品です。

 

2005 Kingdom

Kingdom(キングダム)は、2005年の作品です。

 

2006 Midnight

ファンも多い「Midnight(ミッドナイト)」は、なんと2006年の作品でした。
いまから10年以上も前に発売された、歴史あるコレクションです。

 

2007 World

2007年は「World(ワールド)」のコレクションがリリース。
ワールドプールなど、印象深い作品も多いコレクションですね。

 

2008 KAI

みゆきが個人的に好きなコレクションのひとつが、2008年発売の「KAI(カイ)」だったりします。
化け猫のスカルなど、実はおどろおどろしいモチーフのはずなのですが、色とりどりの天然石で彩られた彼らは、逆にどこか生き生きしてますよね?
四神(玄武・白虎・青龍・朱雀)がモチーフのアクセサリーも、こちらのKAIのコレクションです。

 

2009 Archive

2009年リリースの「Archive(アーカイブ)」といえば、まさしく龍がモチーフの「Birth(バース)」が代表作ですね!

 

2010 Primitive

2010年に発表された「Primitive(プリミティブ)」は、男性向けラインの「ADAM(アダム)」と女性向けラインの「EVE(イブ)」の2つにカテゴライズされて、1つのコレクションとして展開されました。
「Primitive(プリミティブ)」であえて特筆すべきは、他のコレクションにはほとんどない「革財布」のリリース、そしてクリスマス限定商品の「Genesis(ジェネシス・起源)」というクロスモチーフのペンダント。

 

2011 Revival

2011年には、「Revival(リバイバル)」のコレクションが発表されました。

 

2012 Arkadia

2012年の「Arkadia(アルカディア)」は、クロスモチーフなどの独特の存在感があるコレクションですね。

 

2013 Memento Mori

2013年のコレクションは「Memento Mori(メメントモリ)」です。
コレクションが誇る非常にリアルな質感は、一度見ると記憶に残ります。

 

2013 Vanitas X’mas Collection


※出典 http://www.j-connection.jp/fs/jcstore/c/bm_vanitas

スポンサーリンク

2013年のクリスマスコレクションは「Vanitas(ヴァニタス)」と銘打たれています。
これは原宿店の店長さんにも確認したのですが、あくまでも「Memento Mori(メメントモリ)」という大きなコレクションの中の「Vanitas(ヴァニタス)」というコレクションになるそうです。
同じ年に発売された、期間限定コレクションは、銘打ってあってもその年のコンセプト(コレクション)が優先のようですよ。
つまり、VanitasはVanitasであり、なおかつMemento Moriの一部、なのだそうです。

これは2016年の「odyssey(オデッセイ)」にも通じます。

 

2014 DUAL

2014年にリリースされたコレクションは「DUAL(デュアル)」です。

 

2015 Volcano

2015年のコレクションは「Volcano(ボルケーノ)」です。
この年には、金とシルバーを融合させたアクセサリーが見受けられましたが、実は2016年への布石だったそうですよ。

 

2016 wasteland

2016年のコレクションは「wasteland(ウェストランド・ウェイストランド)」です。
日本語表記はウェストランドとウェイストランドの両方が見られます。

Googleの検索結果では、公式サイトでは「ウェストランド」、ビヨンクールでは「ウェイストランド」となっています。
検索結果のスクリーンショット、貼っておきますね。

 

2016 odyssey


※出典 http://www.bloody-mary.jp/news/201610_odyssey/index.html

2016年は、サマーフェスティバルで「odyssey(オデッセイ)」のリリースが発表されました。
そして2016年10月から、原宿店と心斎橋店でも購入できるようになりました。

この「odyssey(オデッセイ)」というコレクションは、2013年の「Vanitas(ヴァニタス)」同様、あくまでも「wasteland(ウェストランド・ウェイストランド)」の中のコレクションに位置するのだそうです。

 

2017年はまだ未発表

2017年のコレクションが発表になり次第、またこちらも追加していきますね。

 

こちらの記事は、お役に立てましたでしょうか。
これからもコレクターの皆様に「それ待ってた!」や「知らなかった!」と思われるような記事を提供できればと考えてます。

本日は「ブラッディマリーのコレクション発売年」について、書かせていただきました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

シルバーアクセ大好き「みゆき」でした♪

あわせてお読みください

スポンサーリンク