スポンサーリンク

ブログ運営者のみゆきです、本日もご訪問ありがとうございます。

数日前のことになりますが、ブラッディマリーの原宿店に機会あって行ってまいりました。
せっかくの機会ですので、記事を書いていくうえでわからなかったことや気になっていたことを直接質問してまいりました。

本日がその第一弾となります。

正式名称は「ダブルターロン」と「ダブルタローン」のどちら?

こちらのリング(指輪)ですね。
ブラッディマリー ダブルターロン リング

質問にいたった理由については、まずはコチラの記事を見てください。
ブラッディマリー ダブルターロン(ダブルタローン) リング

リングの所有者である彼は、ずっと「ダブルターロン」だと思っていました。
私も英語の発音から「ダブルターロン」だと思っていました。

ですが、インターネットで「ダブルターロンリング」を検索しても、ほとんどヒットしないのです。
逆に「ダブルタローンリング」で検索すれば、情報量が増えました。

事実、ダブルタローンと記載された雑誌情報も見つかりまして。

※ http://blogs.yahoo.co.jp/lucero_zozo/39010896.html

 

雑誌で記載されているくらいなので、もしかして「ダブルタローンリング」のほうが正式な名前なのかしら?
と、ずっと疑問に思っていたわけです。

そこで、お時間を割いていただいた原宿店のK店長にお伺いしてみました。

店長にどちらかとおたずねしたら即答でした

あの指輪の正式名称って「ダブルターロン」と「ダブルタローン」のどっちなんですか?
いまだに答えがわからないのです、と店長におたずねしました。

ダブルタローンですね!

まさに即答(笑)
こちらのリング、つい数週間前まで修理に出していたため、店長さんもより鮮明にイメージが残っていたのでしょう。
「ダブルターロン」と思い込んでいた私たちふたりは、その場で撃沈です。

あのリングは、廃盤になるのがホント早かったですねー…と店長さん談。

本来の英語の読み方とは違うのかもしれないですが、確かに「ダブルタローン」とのことです。

結論:ダブルタローンリングが正式な名称

激ヤバ!アイスゴールドのダブルタローンの存在

ひきつづき、K店長さんとお話をしていると、私たちが全く知らなかった情報が入ってきました。

実はね、ダブルタローンは4種類あるんですよ。

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」 <はいっ?!
私たちふたりは店頭で、おそらくこんな顔になりました。

彼と私が知っているダブルタローンリングは、3種類。

  • シルバー+K18+ルビー
  • シルバー+K18+ブルーサファイア
  • シルバー+オニキス

驚く私たちに、店長のとっておき情報が…。

 

実はアイスゴールドのダブルタローンがあったんですよ。
石は確か、エメラルドだったような気がします(←記憶なので断定ではありません)
個人的な話ですが…あれは激ヤバでした。

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」 <ほわぁぁぁぁ!!!!

ただでさえかっこいいダブルタローンアイスゴールド(+エメラルド)があったとは!
どなたかご存知のかたはいらっしゃいますか??

そうそう、ブラッディマリーのホワイトゴールドは特別に「アイスゴールド(IG)」と呼ばれているのですが、これはまた別の機会に書きますね。

 

…ということで、コレクターの皆様がワクワクするような情報を店長さんからいただきましたのでシェアしました。

スポンサーリンク

本日は「ブラッディマリーのダブルタローンリング」について、いろいろと書かせていただきました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

シルバーアクセ大好き「みゆき」でした♪

あわせてお読みください

スポンサーリンク