スポンサーリンク

Bloody Maryのシルバーアクセサリー情報ブログにようこそ。
管理人をしている「みゆき」と申します。

こちらでは「ブラッディマリー ブルーリープフィン リング」を、個人コレクションの中より、現物写真をまじえつつご紹介いたします。

 

ブルーリープフィン リング 商品情報

商品名:ブラッディマリー ブルーリープフィン リング Bloody Mary Blue Leap Fin Ring

発売年:2006年

コレクション:Mermaid → Midnight

その他特記事項:サマーフェスティバル限定 → 期間限定商品

※ 不明な情報につきましては、後日更新してまいります

 

ブルーリープフィン リング 写真集

こちらの記事内で掲載している写真は、すべて個人が撮影したものです(特記あるものを除く)。
ブラッディマリー ブルーリープフィン リング

ブラッディマリー ブルーリープフィン リング

ブラッディマリー ブルーリープフィン リング

ブラッディマリー ブルーリープフィン リング

ブラッディマリー ブルーリープフィン リング

ブルーリープフィンリングの思い出

こちらは、彼のコレクションから写真を撮りました。
彼にとっても思い出深い商品のようで、ブルーリープフィンは初めて手にした限定品なのだそうです。
商品説明にも書いておりますが、2006年のサマーフェスティバルの限定アイテム 期間限定商品です。

実は…ブルーリープフィンは…
サマーフェスティバル(略称サマフェス)って言葉をまだ使ってない頃の、ブラッディマリー初の期間限定商品なのです!!
かなりの驚き。

ブラッディマリーのアイテムとしても、とても希少な価値のある商品ですね。

 

このリングはマーメイドにふさわしく、色鮮やかなブルーダイヤモンドがキラキラと輝きます。
まるで、水しぶきをイメージしているみたいですね!

ロンドンブルートパーズもきれいに発色するのではないかと思ったりしましたが、ダイヤモンドの輝きは、実際の目で見ると明らかに「キラキラ感」が違います。
写真ではなかなか伝わりにくいですが、奥深いきらめきと言うのでしょうか…。

これだけ鮮やかな発色をしたブルーダイヤモンドの写真が取れましたが、現物はもっともっとキラキラだと思ってください!!
より強い光があたると、なおさら反射するかのように美しく輝きます。

マーメイドという言葉に、やや女性的なデザインに感じると思うのですが、不思議とこれが男女問わず似合ってしまうのです。
あくまで私の感想ですが、リングに幅があるので、華奢で繊細というよりは「力強さ」や「躍動感」を感じるからでしょうか。

修正:
実はブルーリープフィンって、マーメイド(Mermaid)のシリーズではなかったって知ってましたか?!
なんとシリーズは…Midnightなのです!!

それを知った私は「えーーーーーーーーーーーーーっ!!」ってなりました。

みなさん、知ってましたか?

ということで、この記事内に登場した「サマーフェスティバル」と「マーメイド」の関連記述を訂正しました。

スポンサーリンク

 

撮影しながら、私の太い指ならジャストフィットしないかなーなんて思ってちょっとはめてみましたが…やはり男性の指のサイズは私には大きかったです(笑)

うーん、サイズ大きかった残念!!
そう彼に話したら「サイズがあえばつけて帰ってもいいのに(笑)」と言っていました。涙

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。
他の記事も、心ゆくまで楽しんでいただければとても嬉しいです。

シルバーアクセ大好き「みゆき」でした♪

あわせてお読みください

スポンサーリンク