スポンサーリンク

Bloody Maryのシルバーアクセサリー情報ブログにようこそ。
管理人をしている「みゆき」と申します。

こちらでは「ブラッディマリー クラー リング」を、個人コレクションの中より、現物写真をまじえつつご紹介いたします。

 

クラー リング 商品情報

商品名:ブラッディマリー クラー リング Bloody Mary Kerah Ring

発売年:2015年

コレクション:Volcano

その他特記事項:クリスマス限定 Xmas Christmas Limited

※ 不明な情報につきましては、後日更新してまいります

 

クラー リング 写真集

こちらの記事内で掲載している写真は、すべて個人が撮影したものです(特記あるものを除く)。
ブラッディマリー クラー リング

ブラッディマリー クラー リング

ブラッディマリー クラー リング

ブラッディマリー クラー リング

ブラッディマリー クラー リング

クラーリングの思い出

アクセサリーは、時に、大切な人とのご縁をより結びつけるアイテム。
今回登場したクラーリングも、現在の彼と私を今も堅固に結び付けている、大切な指輪(リング)です。

 

私の個人的な感想から申します。

まず、アルファベット表記の「Kerah」を、「クラー」って読めませんでした。
店員さんの前で何度も「ケラーリング」と言ってしまったのは、当時は恥ずかしかったですが今ではいい思い出です。

 

また、はじめてこの指輪をみたときは、まるでファンタジーの盾みたいって思いました。
ほら、ドラゴンクエストとかに出てきそうじゃないですか?中央に赤い石が埋め込まれた盾って。

これは、ドラゴンクエストのロトの盾のイメージ画像です。
アマゾンさんで検索したら登場しました。


※ Amazon.co,jp

 

ですが、不思議なことにつければつけるほど、なじんでいって、今ではずっとつけていたい指輪の1本になりました。
そうは言えど、中央がレッドアンバーという柔らかい石なので、作業時などは外すことにしています。

 

ボリュームがあるデザインですが、意外と腹の部分は細く、厚みもおさえられているので、つけはずしがスムーズ。
指をまげ伸ばししても皮膚を圧迫せず、とても楽な仕様です。

ブラッディマリー クラー リング

 

昨日記事にした「フェイスリング」のほうが、むしろ腹のボリュームがあります。
このぽってりとした丸いフォルムを、ぜひ見比べてみてください。

フェイスリングは厚みがあるぶん、となりの指を結構押してきます(笑)

スポンサーリンク

ブラッディマリー フェイス リング

 

クラーリングを見るたびに、2015年のクリスマスを思い出します。
これからも毎年クリスマスには、思い出をひとつずつ、ブラッディマリーとともに重ねていきたいと思っています。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。
他の記事も、心ゆくまで楽しんでいただければとても嬉しいです。

シルバーアクセ大好き「みゆき」でした♪

あわせてお読みください

スポンサーリンク